S高S安、開示まとめ

9/23(水) S高S安・開示まとめ

 

9/23 S高・S安

・開示は適時開示、プレスは会社HPプレスリリース
・☆は終値S高S安、終値は上昇率ランキングをご参照下さい

 

 

S高(一時含む)

☆3981ビーグリー
9/18開示→①漫画雑誌や漫画単行本、並びにその電子書籍を主力商品とする総合出版社である株式会社ぶんか社およびそのグループ会社である株式会社海王社、新アポロ出版株式会社、株式会社文友舎、株式会社楽楽出版の持株会社である株式会社 NSSK-C のさらに持株会社である株式会社 NSSK-CC の全株式を取得し、当社 100%子会社化することを決議いたしました。本件株式取得により、当社の『まんが王国』やその他サービスで蓄積したビッグデータやノウハウ、並びに当社が持つ作家やクリエイターとの多数のコネクションを活用することで対象会社グループの作品創出力向上を加速するとともに、当社サービスにおいては、対象会社グループの目利き力を生かしたコンテンツ提案やオリジナル作品による差別化を図り当社サービスの増強が可能となります。
②本件対象会社株式の取得及びこれに関連する諸費用(対象会社の借入返済等)への充当を目的に、株式会社三井住友銀行をアレンジャーとしたシンジケートローンによる資金の借入の組成を決定いたしました。借入金額70億円。

 

☆5337ダントーHD
9/23(8:30)開示→当社米住宅金融連結子会社 SRE Mortgage Alliance Inc.は、クレジットライン契約を締結いたしました。First Horizon Bank(テネシー州、メンフィス)と月間$18Million(約18億円)及び First Funding,Inc.(テキサス州、ダラス)と月間$15Million(約15億円)のクレジットライン契約を締結しており、合わせて月間$133Million(約133億円)のクレジットラインを確保。この$133Million(約133億円)のクレジットラインを基にして住宅ローンを組成した場合、月間$200Million※(約200億円)、年間$2.4Billion(約2,400億円)の住宅ローンの提供ができます。

 

☆5781東邦金属
9/18プレス→プラズマを利用した異種金属接合技術を開発。本技術は、ロウ付け法と比べて、接合処理における熟練技能が不要で、不良発生率が低く、短時間(数分~1 時間)で接合を完成させることができます。また、現在研究が進められている他の接合技術等と比べて、電力消費量は約 1/3~1/5 と省エネで環境への負荷も低減されます。今後、同様の技術を必要とする電気自動車、送電設備、鉄道車両や建設重機等の大型機器から、非金属材料を用いる小型・精密機器まで、幅広い産業分野への貢献が期待されます。

 

☆8184島忠
9/18開示→本日、NHKニュース他において、DCMホールディングス株式会社による当社株式への公開買付けに関する報道がありましたが、当社が発表したものではありません。他社との提携を含めた当社事業の新たな成長戦略については、DCMホールディングス株式会社との提携も含め、常に様々な可能性を検討・協議しておりますが、決定しているものはありません。

 

☆9360鈴与シンワート
9/17プレス→印鑑Bot「Biz-Oin(ビズ オーイン)」を発表いたしました。Biz-Oinの印鑑Botなら出社せずに押印し、リモート勤務で承認フローが実現できます。初期費用:リリースキャンペーンにつき無料(通常時30,000円~)月額費用:100円/ユーザ 最低利用ユーザ数:30~ 契約期間:6ヶ月間ごと

 

 

 

 

■決算・業績修正

無し。

 

 

 

 

■開示無し

2467バルクHD 
3004神栄
3491GAテクノ
☆3776BBタワー 
☆4284ソルクシーズ 地銀再編関連 SBI筆頭株主
4336クリエアナブキ
☆4475HENNGE
☆4696ワタベウェディング ブライダル関連 内閣府、新婚生活60万円補助へ
6545インターネットインフィニティ
☆6579ログリー

 

 

 

 

S安(一時含む)

☆7047ポート
9/18開示→①未定だった通期業績予想発表
②3ヵ年(2021 年3月期~2023 年 3 月期)の中期経営計画を策定

 

 

 

 

 

 

 

9/23 上昇・下落率ランキング

 

上昇率ランキング

◇S高以外の材料補足

19. 3446ジェイック 9/18 市場変更 東証マザーズ→東証一部

22. 3050DCM 
9/18開示→①通期業績予想上方修正
②本日、NHK他において、当社が株式会社島忠に対して公開買付けを行い、傘下に収める方向で調整を進めていると報道されましたが、これは当社の発表に基づくものではありません。当社は常々今後の成長戦略として、株式会社島忠も含め、他社との提携・様々なM&Aの可能性を検討しておりますが、いまだ決定しているものはありません。

24. 3562No.1 
9/23(11:30)開示→自社企画商品の第一弾として、20 年 9 月 23 日より株式会社アレクソン製品である UTMに株式会社 FFRI セキュリティ製品である「FFRI yarai Home And Business Edition」をバンドルした「NAGPY2000Pro」の販売を開始いたします。

 

 

 

 

 

下落率ランキング

◇S安以外の材料補足 (上位10位まで)

8. 3906ALBERT 9/18 2Q決算

 

 

 

 

※必ずご自身でも情報の確認願います。株式売買は自己責任に基づいて、ご判断下さい。

◇上昇・下落率ランキング  出典:YAHOOファイナンス

-S高S安、開示まとめ

Copyright© 株いろはの投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.