S高S安、開示まとめ

3/25(木) S高S安・開示まとめ

 

 

 

 

 

3/25 S高・S安

・日付のみは、適時開示
・日付+プレスは、会社HPプレスリリース
・日付+報道は、報道ベースの情報
・☆は終値S高S安、終値はランキングをご参照下さい

 

 

S高(一時含む)

☆3054ハイパー
3/24 当社は、セイコーエプソン株式会社の関係会社であるエプソン販売株式会社と、オフィス向けインクジェットプリンターをはじめとする商品・サービスの販売強化に向けて、業務提携を開始することになりました。
なお、本提携は、当社とエプソンん販売との間で今後の資本提携を視野に入れたものとなりますが、当該資本提携に関しましては、両者間での最終合意がなされ次第、適時開示基準に従い、詳細を速やかに開示する予定であります。

 

☆4563アンジェス
3/25(8:30) 当社と Vasomune Therapeuticsは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に対する画期的な治療薬(ファースト・イン・クラス)である AV-001 の第 1 相臨床試験において、良好な結果が得られたことを発表しました。本試験では、AV-001 の安全性と忍容性が確認され、1 日 1 回の投与で開
発できる薬物動態プロファイルが示されました。
今回実施した第 1 相試験では、20 歳から 63 歳までの健康成人 48 名を対象に、AV-001 の単回投与および連続回投与それぞれの安全性、忍容性、薬物動態を評価しました。
本試験の治験責任医師である Leela Vrishabhendra 博士は、「AV-001 の単回投与および連続投与で、安全かつ良好な忍容性を示した。さらに AV-001 は 1 日 1 回の投与で開発を進め得ることが薬物動態解析結果から示された」とコメントしています。

 

☆6618大泉製作所
3/24 ①年間配当未定→8円
②株式会社フェローテックホールディングスとの資本業務提携契約締結、
株式の売出し、主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ
【本資本業務提携の理由】
フェローテックホールディングスのサーモモジュール等の熱制御製品及びパワー半導体事業の顧客である中国の NEV 企業とのリレーションをはじめとした同社のグローバルネットワークの活用が当社の高品質製品の販売強化につながること、フェローテックホールディングスがもつ自動化や生産管理システム(MES、ERP)導入の経験・ノウハウ、セラミックス等の材料技術、生産技術、品質管理ノウハウ等の経営資源の効果的な活用が両社の企業価値向上に繋がるものと考え、フェローテックホールディングスとの間で、本資本業務提携について合意に至りました。

 

☆9827リリカラ
3/24プレス 当社は、2021年夏発売のカーテン見本帳『コントラクト vol.13』に収録の「抗ウイルス加工・制菌加工カーテン」を3月24日(水)に先行発売いたします。
厳しいSEK基準をクリアした抗ウイルス加工と制菌加工の2つの機能を施したカーテンで、繊維上の特定のウイルスの数を減少させ、細菌の増殖を抑制します。

 

☆9913日邦産業
3/24 当社が 2021 年3月8日開催の取締役会において決議いたしました新株予約権の無償割当てについて、2021 年3月 12 日付「株主による新株予約権無償割当て差止等の仮処分の申立てに関するお知らせ」にてお知らせいたしましたとおり、当社の株主から当該新株予約権の無償割当ての差止め等請求に係る仮処分の申立てがなされていましたが、本日、名古屋地方裁判所民事第2部より決定書を受領いたしました。
※これにより、反対意見を表明していたフリージア・マクロス株式会社による当社株式に対する公開買付けに対抗するのが難しくなるとの見方か。買付け等の価格は普通株式1株につき、930 円

 

 

 

 

■決算・業績修正

無し。

 

 

 

 

■開示無し

4512わかもと製薬 3/12プレスVSY Biotechnology GmbH 社(ドイツ)製の眼内レンズ導入を再評価

7519五洋インテックス 3/18開示の抗ウイルスカーテン販売開始を再評価

 

 

 

 

S安(一時含む)

無し。

 

 

 

 

 

 

3/25 上昇・下落率ランキング

 

上昇率ランキング

◇S高以外の材料補足

11. 4499Speee
3/25(11:30) 株式会社Speeeの100%子会社である、株式会社Datachainは、複数の異なるブロックチェーン間のインターオペラビリティ(相互運用性)実現に向け、株式会社NTTデータと技術連携を開始いたしました。
今回の技術連携の一環として、IBCによる取引を仲介する第三者に依存しないRelay方式を用いた、複数の異なるブロックチェーン間における価値移転の自動化に関する実証実験を実施しました。IBCを用いたHyperledger Fabricと異なるブロックチェーン間のインターオペラビリティの実現は世界初となります。本実証実験により、取引を仲介する第三者に依存せずにインターオペラビリティを実現する方法として、Datachainが開発を行うCrossFramework及びIBCモジュールの技術的有用性が検証されました。
Datachainでは、今後もインターオペラビリティ領域を中心にNTTデータとの連携を深め、ブロックチェーンの社会実装を目指してまいります。

30. 7624NaITO 3/24 通期業績予想上方修正

 

 

 

 

 

下落率ランキング

◇S安以外の材料補足 (上位10位まで)

2. 4178Sイノベーション 3/24上場IPO

3. 4174アピリッツ 2/25上場IPO

4. 4177i-plug 3/18上場IPO

 

 

 

 

 

◇上昇・下落率ランキング  出典:YAHOOファイナンス
◇地合い画像 出典:世界の株価

※必ずご自身でも情報の確認願います。株式売買は自己責任に基づいて、ご判断下さい。

 

-S高S安、開示まとめ

Copyright© 株いろはの投資ブログ , 2021 All Rights Reserved.