S高S安、開示まとめ

10/7(木) S高S安・開示まとめ

 

 

 

 

10/7 S高・S安

・日付のみは、適時開示
・日付+プレスは、会社HPプレスリリース
・日付+報道は、報道ベースの情報
・☆は終値S高S安、終値はランキングをご参照下さい


 

 

S高(一時含む)

☆5279日本興業
10/6プレス 当社は、国立大学法人奈良女子大学および大林道路株式会社と共同で、セメントを使用しないことで通常ブロックと比較してCO2排出量を大幅に抑制可能で、かつ天然素材のみを使用した人と環境に優しい土系ブロック「つちみちペイブ」を開発いたしました。
当社の土系ブロック「つちみちペイブ」は、古来より親しまれてきた三和土のもつ優れた特性と、当社がこれまで培ってきたインターロッキングブロックの製造技術の結合により誕生しました。原材料は三和土にも使用される土(真砂土他)、にがり成分および自然由来の固化材のみの天然素材を用い、セメントを一切使用しておりません。このため、セメントを用いて製造される一般的なコンクリートブロックと比較して、CO2排出量を約 44%抑制することが可能です。

 

☆6292カワタ
10/5 全固体リチウムイオン電池の量産化に資する技術開発の状況等について
2019 年 5 月に公表いたしました通り、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下 NEDO)の公募事業「新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業」の燃料電池・蓄電池分野のテーマである「電極活物質への無機材料の薄膜コート技術の実用化研究開発」(全固体リチウムイオン電池の量産化に資する技術開発)の実施先として採用され、開発に取組んでまいりましたが、この度、同助成事業が無事に終了し、技術面及び事業面で一定の評価を得ることができました。今後の事業化に向けては、関係する団体や企業とも連携して、更なる研究開発や市場調査等に取り組んでまいります。

 

☆6549DMソリューションズ
10/5 EC 通販市場の拡大等により取扱量が増大しているフルフィルメントサービスの更なる受注体制の強化、拡大のため、最大拠点である日野フルフィルメントセンターの大幅な増床を行いましたので、お知らせいたします。
この増床により、日野フルフィルメントセンターは延床面積 6,553 ㎡(1,982 坪)から 12,415 ㎡(3,755 坪)と、これまでの約 2 倍の広さとなり、受託処理能力及び出荷処理能力の大幅な向上が見込まれます。
また、フルフィルメントサービスは現下の新型コロナウィルス感染拡大の状況下においても堅調に推移しており、EC 通販市場の拡大に伴い、今後より拡大することが想定されております。DM ソリューションズは急拡大する EC 通販需要及び大口の商品発送案件需要を的確に取り込み、更なる収益の拡大を目指します。

 

 

 

■決算・業績修正

☆3498霞が関キャピタル 10/6 本決算 中期経営計画を策定

 

 

 

■開示無し

☆3927フーバーブレイン 情報セキュリティサービスの開発・販売

4374ROBOT PAYMENT 9/28上場IPO

☆6186一蔵 アフターコロナ関連 主力は着物の販売・レンタルの和装事業

☆7021ニッチツ 舶用ハッチカバーで高シェア

☆7585かんなん丸  アフターコロナ関連 居酒屋、大庄のFC。『庄や』『日本海庄や』を展開

 

 

 

S安(一時含む)

無し。

 

 

 

 

10/7 上昇・下落率ランキング

 

上昇率ランキング

◇S高以外の材料補足

10. 4995サンケイ化学 10/7(14:00) 3Q決算

21. 4477BASE
10/6 「BASE」が拡張機能「Google 商品連携・広告 App」の提供を開始
- はじめての方でも簡単に広告出稿が可能に -

 

 

 

 

下落率ランキング

◇S安以外の材料補足 (上位10位まで)

2. 8011三陽商会 10/7(11:00) 2Q決算

 

 

 

 

◇上昇・下落率ランキング  出典:YAHOOファイナンス
◇地合い画像 出典:世界の株価

※必ずご自身でも情報の確認願います。株式売買は自己責任に基づいて、ご判断下さい。


-S高S安、開示まとめ

Copyright© 株いろはの投資ブログ , 2021 All Rights Reserved.